年寄りの冷や水昔懐かしバイク乗りblog

古いバイクを自分で修理して乗っているじじいです。

日記

自吸ポンプの故障です

4月23日(金)
耕地保全のためと、じじいの趣味の園芸と申しましょうか、少しだけ(50a)水稲栽培を行っているのですが、水汲み用のポンプが故障して水が汲めなくなってしまいました。このポンプは私の記憶にある限り現在のところにありましたので、少なくとも50年位は経過しているのではないかと思われます。我が家は古い物ばかりです。!
田植えを目前に代掻き作業をしなければならないので、早急に何とかしなければと思いオクで安価な中古ポンプを購入して交換しました。故障したのは口径75mmの大型でしたが、今回はひと回り小さな50mmのポンプにしました。当然台座のステーも新たに鉄板を加工して設置し、吸管と吐出管も現場に合わせてそれぞれ設置しました。モーターはベアリングの音が結構うるさくこいつも寿命がきているのですが、今回はそのまま使用します。
右側が故障したポンプです。
IMG_4534

交換後です。
IMG_4539

吸い込み管を75mm~50mmにします。
IMG_4536

吐出管は50mmから100mmです。
IMG_4537

何とか水を汲み上げて代掻きして田植えの準備ができました。
IMG_4542

今年もおいしいお米ができるといいな~!

作業中に気づいたのですが、トラクターのセルモーターのギアがギィギィとエンジンをかける度に滑っています。また、ロータリーのドライブハローの回転軸ベアリングが傷んで時々大きな音を発生しています。
次はトラクターの修理だな・・・(-"-) 出費が嵩み年金では払えませ~~~ん

このバイクはなんだ???

3月28日(日)
久々の投稿となりました。
もうすぐ4月ですが、じじいも新たな人生の出発となります。そんな大げさな・・・!
ということで、バイクネタですが、この前いつもの道の駅にMVXで行くと珍しいバイクが止まっていたのでのす。外観は1971型のCB250ですがマフラーが4本出しなんです。何だこりゃー・・・? このバイクはなんですかと話しかけたところ、マフラーはGT380のマフラーを加工して付けてあるとのことでCB250タイプ1でした。オーナーいわく、エンジンの調子が悪くスローが不安定で自然に回転が5000回転くらいに上がり戻りも遅いとのことで危険でまともに走れないといっていました。素性を聞くとじじいの近所にお勤めで地元の人でしたので、お節介とは思いましたがこのままでは危険なのでじじいの基地に運び入れて修理することになりました。
このバイクです。

IMG_4523

症状からすると2次エアーが原因かと思いますが、キャブを外し点検します。
インシュレータにはヒビ割れはありませんでしたが、液体パッキンが塗ってあり苦労の後が伺えます。
IMG_4510

ダイヤフラムに破れはありませんでした。
IMG_4513

右側キャブにはすすがこびりついていましたので清掃をします。
IMG_4517

キャブの中は比較的綺麗な状況ですが、油面のフロート高が両側とも27.5㎜もあります。マニュアルが無いので正確な高さはわかりませんが、ネットで調べると25㎜くらいでよさそうなのでそれで調整します。もともとこのキャブCB350用のが付いていましたのでその辺はよくわかりません。
IMG_4514

IMG_4518

それとジェットも左右で違う番手がついていました。
右101
IMG_4520

左113
IMG_4519

パイロットジェットは片方だけ交換してあり、オーリングが潰れ、長さも少し違うようです。
IMG_4521

何ととんでもないものを引き受けてしまいました。でも何とかせねばなりません・・・!
ということで、一通りキャブ清掃をして組み付けて、エアーを吸わないように取り付けて同調を取り、スロー調整をします。
IMG_4522

何とか、アクセルを煽っても回転はスムースに下がりアイドリングも1000回転付近で安定してきました。良かったです・・・!(^^)!
マフラーも4本出しの飾りマフラーから純正に交換しました。このほうがかっこ良くしぶいですね。やはり純正の形状のほうがいい、多少の錆汚れは50年も経過しているのだから勲章です。
IMG_4524

そんな訳で一応完成しました。キャブが結構いじられていてジェット類もそのままで組んだので完璧とは言えませんが、オーナー様にはそれを了承していただきました。
オーナー様の試乗ではこんどは安全に乗れるといってくれました。良かった・・・!
旧車ライフを楽しむのはある程度整備の基礎知識が必要だと思うので、今回はなるべくオーナー様に作業をしていただきました。整備は人任せで乗るだけだったら旧車には手を出さないことだと思いますね。自分のバイクの整備は状況把握するためにもすこしづつ自分でやることにしましょうね。ハイ
きびしぃ~な・・・(-"-)

目印ポール

2月7日(日)
天気が良いのに雑用作業です。(-"-)
神さんの実家から、山砂採取跡地に境界杭を設置したので、草でわからなくなるのを防ぐため、境界杭の脇に目印ポールを設置してよと頼まれ、仕方なくVP20mmの塩ビ管4mを半分にカットし、ペンキで紅白に塗って測量ポールを作成しました。
IMG_4478

IMG_4477

こんなふうに20本作りました。
体力的に辛いのは現場での穴掘りでしょうか、とりあえずこのハンドオーガーで行います。エンジン付きならあっという間に終わるのにな。(-"-)・・・!


転ばぬ先の杖・・・

2月4日(木)
本日2回目の投稿です。
先日CBXのバッテリーが弱くなっているのに気が付いて充電してみたが、充電後しばらして4回ほどエンジンの再始動を繰り返したら、とうとうセルの回転が弱くなってエンジンがかからなくなってしまいました。バッテリーのトラブルは以前CD323ミーの帰り道にCB550のバッテリーがダメになり痛い目にあっていますので、転ばぬ先の杖ということで早速交換することとしました。ついでにCB550も4月に車検を迎えることからこちらも交換します。
左がCBXのバッテリーで、とにかくとても大きくて重いです。
IMG_4472

これで当面は大丈夫でしょう。しかし、寒いしコロナで遠出はできないし、おとなしくしていましょうかね。確定申告書も作成しなければ・・・!

ロートルチェーンソー修理

2月4日(木)
家にある機械は古い物しかありませが、このチェーンソーも40年くらいになるでしょうか?
3年前までは問題無く使用していましたが、今はエンジンがかかりません。
原因を探ると、プラグの火は飛んでいますので燃料が吸い込まないようです。早速キャブを外してみます。
IMG_4458

キャブは定番のワルボロです。早速ばらします。
IMG_4462

ダイヤフラムが硬化してパキバキになっていて弾力がありません。
IMG_4454

購入してあったキャブリペアパーツと交換します。
IMG_4461

キャブを取り付けます。
IMG_4464

完成です。スチールには燃料を送るポンプのピコピコがありませんので、キャブまで燃料を送るのに何度もリコイルスタータを引っ張らなければなりません。そこで、あらかじめ燃料ホースに油さしで燃料を注入しておき、キャブに直接燃料を入れて始動します。
IMG_4466

オー、エンジンがかかりました。まだまだ使えそうです。!(^^)!
ギャラリー
  • 動態確認走行会good oldays
  • 動態確認走行会good oldays
  • 動態確認走行会good oldays
  • 動態確認走行会good oldays
  • 動態確認走行会good oldays
  • 自吸ポンプの故障です
  • 自吸ポンプの故障です
  • 自吸ポンプの故障です
  • 自吸ポンプの故障です